prev next
  • 減らせ突然死
  • 最新イベント

あなたの力で
救える命があります

現在日本では毎日およそ200人が心室細動という不整脈によって突然命を失っています。
救命には迅速な電気ショックが欠かせず、現場で頼れるのは医師や救命士ではなく市民であり、
その市民による電気ショックを可能にしたのがAED(自動体外式除細動器)という器械です。
AEDが開発されたおかげで、素人でも電気ショックを行って人の命を救うことができる時代になりました。
そこで本財団の活動であるAEDの普及・啓発・教育及び訓練に関する取り組みによって、
突然の心停止からの救命が当たり前の世の中となり、健康で安心安全の日常を確保することを目指します。

ニュース

    • AED財団の主な活動や、コンテンツの紹介等を行う季刊のニュースレターです。
    • 救命に欠かせないAEDを倒れてから3分以内に使えるよう会場やコースに配置するなど、体制の整備を求める提言をまとめました。
    • 多くの方が心肺蘇生法やAEDの使用方法に関する講習会に参加できるように、紹介していきます。
    • 心臓突然死を減らすため、心臓マッサージやAEDの重要性をニュースなどで発信していきます。
    • AEDに関するよくある質問をご紹介しています。
    • 平成30年度決算報告書
      平成29年度決算報告書

PAGE TOP

日本AED財団
〒101-0047
東京都千代田区内神田2丁目7-13 山手ビル3号館1階
TEL 03-3253-2111 FAX 03-3253-2119