活動報告(お知らせ)

活動報告(お知らせ)

2019.07.22 お知らせ

AED(自動体外式除細動器)の案内用図記号(JIS規格)が制定されました

AED(自動体外式除細動器)の設置場所を表示する新しい案内用図記号(JIS規格)が経済産業省より発表されました。(https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190722001/20190722001.html

 

わが国ではAEDを表す統一的なピクトグラムが存在しておらず、様々なデザインマークが入り乱れて使用されてきました。AEDは、緊急的な対応が必要となるものであり、人命救助の観点からも、緊急時にすぐに理解できる統一的なピクトグラムの必要性が高まっています。この度JIS制定されたAEDの統一的ピクトグラムの普及により、AEDの設置状況がよりわかりやすくなり、緊急時の対応に役立つことが期待されます。

 

日本AED財団におきましても、日本の国家基準として示されたこの新しい案内用図記号の周知・普及・活用に協力させていただく共に、この新マークを採用したAED設置場所案内用ツールの開発など、とっさのときの現場市民の混乱を少しでも解消できますよう努力して参ります。

 

※AEDの案内用図記号のデータは「日本規格協会グループ」のダウンロードサイトから1,080円でダウンロードできます。
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0090/index/?bunsyo_id=JIS%20Z%208210:2017/AMENDMENT%202:2019R%20SYMBOL%2061900  )
 

一般財団法人 日本AED財団

理事長  三田村 秀雄

 

PAGE TOP

日本AED財団
〒101-0047
東京都千代田区内神田2丁目7-13 山手ビル3号館1階
TEL 03-3253-2111 FAX 03-3253-2119