2017.9.1お知らせ

山本篤さんをAED大使にお迎えしました

山本篤

高校2年生の時バイク事故により、左足の大腿部を切断。
高校卒業後に進学した義肢装具士になるための専門学校で競技用義足に出会い、陸上を始められました。2004年に大阪体育大学体育学部に入学、陸上部に所属。北京パラリンピックから3大会連続出場。
2016年5月には当時の世界記録を更新。リオ大会では走り幅跳びで銀メダル、4×100mリレーで銅メダルを獲得。
2020年東京パラリンピックで金メダルを目指されています。 2020年を見据え、特にスポーツの分野でのAEDの普及、啓発活動にお力をお借りする事になりました。